シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

自分の基準で判断しよう

聴き比べも少しずつ進めているのですが、最近は「当たり」を引けていないので、若干モチベーションが下がり気味です。

ちょっとペースが遅いせいもあるかも知れませんが…

その時にリストの歌手を検索したりしてネットをさ迷っていると

〇〇(アーティスト名)は歌上手いor下手という論争?

をちょいちょい見かけます。

とても不毛なやり取りだな…と毎度思いながら結局見てしまいます。

 

そういえば、音楽番組で見かけたアーティスト(と本当は呼びたくないグループ)があまりにも酷い歌声だったので、一応、念の為に他ではどうなのかと動画を探してみた事があります。

そしたら…

youTubeで動画見たけど評価は変わらず

MV・PVすらイマイチ

でした。

半分は予想通りでしたがあまりにもガッカリしたので、そのグループのボーカルについて検索してみることにしました。

そこで早速「△△(アーティスト名)」を入力したら「歌下手過ぎ」が出てきたので、自分と同じ感覚を持っている人がそれなりに多い事が分かって少しホッとしました。

「上手い」の共有できる数より「下手」を共有できる数の方が多いのかも知れない

何となくそんな事を思いました。

過去記事で

「ネガティブな事に費やす時間がもったいない」

と自分で言っていたのにも関わらず、そんな事を検索している自分にもガッカリもしていますが

見たくもないのに目に入ってきて

聴きたくもないのに歌が聴こえてくる

その状況にさすがに耐えきれなくなってきていまして、つい共感を求めに行ってしまいました。

 

アンチ:「△△下手」

ファン:「そんなことない上手いよ」

まあよくある話です。

私が何度聴いても「下手にしか思えない」歌声を、ファンが素晴らしいと思うのは理解は出来ないですけど、否定はしません。

上手い下手の論争は結論が付かないから。

人それぞれ感性が違うので好きに思えば良いのです。

例え何万人から選ばれたのにあの程度のレベルなの?と私が思っても、そんな事は全く関係なくて、上手いと思うなら堂々と思えば良いのです。

それはその人にとっては真実なのですから。

ただ、「これは違うんじゃない?」と思うコメントがあります。

「音楽関係のプロが認めている」

「同レベル以上で歌えないなら上手い下手を言う資格がない」

などですが、それは全くの見当外れです。

誰かが認めているではなくて自分がどう思うか

聴いた歌を評価するのに自分が歌えるかどうかは無関係

自分が好きなら好き、嫌いなら嫌い、それだけの話だと思うのです。

 

そもそもですけど 

歌の上手いor下手を言う事は誹謗中傷ではない

とは思っています。 

これは歌う事でお金を貰う人全てに当てはまる事だと思うのですが、アーティストに対する単なる評価でしかありません。

個人的には下手な人に直接的に下手とは言うだけのメンタルの強さはないですけど、言う事が悪いとは思っていません。

それを避けて通るのならばアーティストを止めて欲しい

人それぞれの感覚があるのだから全員が同じ評価な訳がない

聴いた人全てが「上手い」という事はあり得ないです。

アーティストならば評価を評価として受け止め、自分のパフォーマンスを磨けば良いだけの話です。

重要なのは自分の感覚だけです。

誰かと共有したい気持ちは分かりますが、後押ししてもらう必要はありません。

また、誰かが評価した事が自分の評価に影響するようでは、本当に自分の感性に任せているとは思えないです。

そう思うから「誰かに認められた」という事を、前面に押し出してくるの人の感覚は信用できないのです。

「〇〇が認めた」と言っている人は、もしかしたら本当は評価が間違っている自分に薄々気が付いているけど、認めたくないだけなのかも。

そんな余計な推測もしてしまいます。

 

とりあえず不毛な争いは止めて、上手いも下手も自分の感覚に任せましょう。

下手だと思ったのも素直な感覚

上手いと思ったのも素直な感覚

そうならば自分の感覚に素直に従いましょう。

自分で自分が出す評価を決めましょう。

誰かの評価は自分には無関係です。

それでもし自分の周りにある音楽を素直に良いと思えないのならば、いろいろと探してみれば良いのです。 

kmm295.hatenablog.com