シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

アイドル嫌いな私が山口真帆さんを応援したくなってしまった話①(2019年4月3日)…番外編…

まずは事件の話からです。

山口真帆さん暴行事件とその後の経緯…2019年4月3日時点で私が分かっている事。

2018年12月8日:NGT48山口真帆さんが帰宅したところ複数人の男性に暴行される

・犯人と繋がり山口真帆さんの個人情報を提供したグループメンバーがいた疑いがある

・報道でNGTの名前が出ないように山口真帆さんは自営業と名乗っていた

・運営に事故の処理や犯人と繋がっているメンバーの処分を任せていた

・事件後1か月に犯人不起訴と運営が対応しない事が決まった

2019年1月8日SHOWROOM配信が強制終了→twitterで被害を告白

2019年1月10日NGT48劇場で開催された3周年公演に出演しステージで謝罪

・ステージ終了後に運営からのコメント発表

2019年1月14日:今村支配人が異動+AKS松村匠氏が謝罪会見

・第三者委員会を作って真相解明を行うとの事

2019年2月1日:第三者委員会発足

2019年3月21日:第三者委員会の報告書を公表

2019年3月22日:第三者委員会の報告書の報告の為の記者会見を開く

・運営会社AKSの松村匠氏含め3人のみの記者会見

・1月以降沈黙していた山口真帆さんが記者会見中にtwitterで反論

・結局この記者会見で真相解明とはならなかった

・記者会見以降スポンサー離れが加速し冠番組の終了や劇場公演の中止も相次ぐ

三者委員会報告書(全文) 

NGT48 Official Site

2019年4月3日:記者会見以降はAKS側も山口真帆さんも動きなし

 

この動画の方が分かりやすいです。


選択【NGT48『山口真帆』さん 事件について】ひのけんTV 2019.4.5

 

こんなのも見つけました。

48pedia.org

凄い…

100%信頼できるかは分からないですけど、かなり詳細に書いてあるしそれなりに信用出来そうな気がします。

 

私が山口真帆さんを知ったのは2019年1月8日にツイートが流れてきたからです。

アイドルは嫌な上に特にAKBグループは良く思っていないので、NGT48のメンバーである山口真帆さんは事件が無かったら知る事は無かったと思います。

単純にひどい話だな…というのが第一印象です。

そして、気になったのでいろいろ検索してみました。

被害者の山口真帆さんの謝罪の動画も見ましたが、見ているだけで涙が流れてきます。

なぜ、被害者が謝罪するのでしょうか?

かなりおかしな話です。

実際は断言できるほどの「何か」を見つけられていないですけど

山口真帆さんは信じるに値する人

と私は思っています。

山口真帆さんの発言がブレていない事ももちろんですけど、運営側の発言や行動がイメージ悪すぎるのでなおさら山口真帆さんの発言が真実に聞こえてきます。

あの、運営側の対応ではね…信じるられる根拠は全くありません。

本当にあのシナリオで世間が納得すると思っているのでしょうか?

不思議です。

そうは言っても、1月の時点ではこの事件の行方を見守る程度の気持ちしかなかったのですが、2019年3月22日のAKSの記者会見で山口真帆さんに心を奪われてしまいました。

 

山口真帆さんってカッコいい

 

単純にそう思いました。

1月の時点でtwitterはフォローしていましたが、更新はもしかしたら事件が落ち着くまではないかも知れないと思っていたのに、狙いを澄ましたかのように記者会見中にリアルタイムで反論するなんて。

しかも、過去の活動や発言を少しですが調べてみましたが、調べれば調べるほど山口真帆さんのアイドル活動に対しての真摯な姿勢が出てくるだけなのが、さらに好感度が上がります。

一つ「ハレンチ動画」なるものがありましたけど、冷静に考えてどう考えてもただの言いがかりでしたからね。

山口真帆さんがこれからどうなるのか予想もつかないですけど、芸能活動を続けるなら応援したい気持ちになってしまいました。

ただ、今のような状況になってしまったからには、もしから引退を考えている可能性もありますが…

 

そして、運営側がこれからどう出るかも不安です。

山口真帆さんの口を封じる「何か」をやってこなければ良いのですけれど…

普通に考えれば疑問点があり過ぎるあの会見をやるような運営側なので、このままおとなしく引き下がるとは思えません。

もしかしたらもっと大きな爆弾を抱えている可能性もあって、それを何とかして隠すためになりふり構わないだけなのかも知れません。

そうだとしたらこのまま潔く全てを明らかにすることは無いでしょう。

冠番組も終了、続々スポンサー契約打ち切り…

あの会見がとどめを刺しましたと思いますけど、それから10日以上経っても運営のAKSから何の音沙汰なしというのも不気味です。

このままうやむやにする為に時間稼ぎしているのか、それとも…
news.yahoo.co.jp

何て言って良いのでしょうか…

ただただ、辞め息が出ます。

本当に真摯に事件に向き合う気があるのか分かりません。

 

今後、山口真帆さんがアイドルを続けるならAKBグループ以外が良いでしょうね。

運営を一掃して山口真帆さん中心のNGT48になる以外に復活の道が残されていないと思いますが、多分そうはならないでしょうね。

そもそも、山口真帆さんはNGT48の復活を望んでいるのでしょうか?

一部のメンバーの為に何とかしたい想いはあるとは思いますけど、運営には期待をしていないでしょうから、もしそうならばAKBグループ以外が良いでしょうね。

むしろ、どこかに所属するよりも個人事務所を設立して、山口真帆さん派と呼ばれるNGT48メンバーで新たにアイドルユニットを組んで活動するのはどうでしょうか?

清廉潔白な山口真帆さんにつくスポンサーはいると思います。

だから、今なら山口真帆さんが望む

真面目なアイドル活動

が出来るのは間違いないでしょう。

もちろんそうなったら私は応援(課金)します。

そして、下地を作ってゆくゆくは山口真帆さんが運営側に回り、アイドルを夢見る若い子をしっかりサポートできる事務所を作ったら面白いですね。

 

でも、いずれにしてもこの問題の決着がつかない事には「今後」はありません。

あの記者会見では解決にほど遠く、しかも、会見から10日以上経っているのに何も動きが見えないのは不安でしかないです。

水面下では動きがあるのは間違いないですが、次に何が発表されるのか予想もつかないのでモヤモヤしてばかりです。

このモヤモヤはRUANNさんがtwitterの投稿を「全消し」して1か月程経過した時と同じなので結構不安です。

RUANNさんは結局「体調不良により活動休止」と発表されましたからね。
kmm295.hatenablog.com

その一連の経緯が今でもいろいろと疑問はあります。

kmm295.hatenablog.com

だからこそ山口真帆さんもRUANNさんと同じように次の発表が「卒業」という名の活動休止or引退にならないで欲しいと思っています。

本人がもう嫌になっての「自らの意思で引退」するなら仕方がないですけど、「望まないのに引退」するのだけは避けて欲しいです。

事件で被害を受けた上に傷口に塩を塗るような結果には絶対になって欲しくはありません。 

 

なお、「応援したい気持ち」はあるものの、実際はどう応援して良いかは悩むところです。

本人が望む方向へ進むことができるように応援したい

その想いは強いのですが…

私に出来る事は事件を風化させないように話題にすることや、SNSで「いいね」や「RT」するぐらいしか今のところ思い浮かびません。

twiterと言えば山口真帆さんは気が付くとあの会見(3月22日)からまたもやSNS全く更新していなくて、今回は「いいね」すらもしていないようです。

その、更新も削除もしない今の状態は何を物語っているのでしょうか?

色んな意味で心配です。

twitter.com

音沙汰がないので山口真帆さんのフォロワーもじわりじわり減少傾向ですけど、行く末は確認したいので、決着がいつになってもフォローは解除をするつもりはありません。

 

そう言えばtwitterつながりで山口真帆さんへのコメントしているツイートから「湯島ちょこ」さんという温泉アイドルを知りました。

湯島ちょこさんの話も温泉絵師関連のなかなかの酷そうな気がしますけど、もう少し調べてみてからという事でまずはフォローしてみました。

twitter.com

「真面目に生きたい」と思っている私は「真面目に頑張っている」人が虐げられるのはとても悲しいです。

今の時代に稚拙な嘘で隠し通せると思っている感覚が有り得ないのですが、そのような組織が実際あって、それも一つではなくて、その組織に傷つけられている人の事は何とか応援したくなります。 

 

では、お二人の状況に合う曲だと思いますのでこの曲を捧げます。 

There's No Ending

There's No Ending

  • RUANN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

山口真帆さんの件を考えているとこの曲が頭の中で流れてきます。

聴いてもらえれば何となくその気持ちが分かってもらえるかも知れません…