シンガーを探すブログ…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思うが、日本ではどのレベル?から始まったブログです。個人的な感想で女性シンガーについて書いている私なりの応援ブログです。

アイドル嫌いな私が山口真帆さんを応援したくなってしまった話②(2019年5月6日)…番外編…

 この記事を書いてからいろいろありました…

kmm295.hatenablog.com

おかげで記事更新のタイミングがつかめなかったですが続きです。

 

事件の概要はここが分かりやすいと思っています。

48pedia.org

※個人的には間違ってないと思っていますが判断は自己責任でお願いします。

 

2019年4月21日山口真帆さん・長谷川玲奈さん・菅原りこさん卒業発表。

これが一番の衝撃だったかも知れませんね。

1週間以上前の記事は閲覧できませんがタイトルだけ見てもまあいろいろありました。
news.yahoo.co.jp

2019年5月1日「AKSが暴行犯を提訴」とありますけど

この令和になるタイミングで発表って何?

そんな気持ちしかない上に民事訴訟だとそこまで事実の追求が出来るとも思えないです…

2019年5月3日「山口真帆さん秋元氏に感謝と謝罪」

今まで言及のなかった秋元康にこのタイミングで山口真帆さんがモバメ(有料配信)で触れるなんていろいろ邪推してしまいそうです。

ただ、おかげで山口真帆さん下げの記事が減ったり、何となく流れが少し変わりそうな感じではありますけどね。

山口真帆さんは長谷川玲奈さんと菅原りこさんを守る事

それを一番に考えているようです。

今回の秋元康に感謝と謝罪をしたのは「守りたい二人」の為に起こした行動だと思っていて、そういう自分の事よりも「守りたい人」の為に行動するのが山口真帆さんを応援したくなるところです。

個人的に秋元康もAKBグループも嫌いではありますけれど、山口真帆さんだけは例外的に仮に秋元康プロデュースでも本人の決めたなら応援します。

まあ、今のところそれは無いとは思っていますけどね。

ただ、影響は微々たるものですけど

秋元康関連は不買

山口真帆さん関連以外は変わらずそうしますけどね。

 

昨日(5月5日)と今日(5月6日)は山口真帆さんの最後の握手会。

とは言っても握手はせずに会話だけですが、twitterの報告を見る限りでは無事に行われているようで一安心です。

事件は解決していないですけれどアイドル活動をしている様子が流れてくると

・暴行被害にあって

・運営が適切に処理してくれなくて

・告発したら卒業する事になって

とても理不尽な話だと改めて思います。

そして事件が適切に処理されずにどこか終焉を迎えたかのような雰囲気なのが気になるところではあります。

でも、芸能活動は続けるとの事ですので早くAKSと契約が切れて次の事務所に所属して、少しでも早く次の活動が出来るようになって欲しいという想いもあります。

どうにもAKSと完全に契約が切れないと不安で仕方が無いですし、次の活動が何であれ早く応援したい気持ちにもなってきています。

 

まあそんな訳でここ最近は

山口真帆さんの動向に夢中

なのでブログの更新はおろか音楽を聴く回数も減っています。

山口真帆さん関連の動画を見る事が多くてね…

最終公演が5月18日で卒業後の進路がハッキリするまではこの状態が続くかも知れません。

 

山口真帆さん

twitter.com

に寄り添ってくれた

 

長谷川玲奈さん

twitter.com

菅原りこさん

twitter.com

この二人も応援したい気持ちがあるので追いかけるつもりです。

・野球少女の長谷川玲奈さん

・天然キャラの菅原りこさん

キャラが立っていて好きになれそうな気もしますからね。

 

山口真帆さんの事を考えていると今はこの曲が頭に流れてきます。 

There's No Ending

There's No Ending

  • RUANN
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

「終わりはない」と… 

 

③へ続く 
kmm295.hatenablog.com