シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

2019年4月8日の「菅原紗由理(THE SxPLAY)10周年記念ワンマンライブ」が最高だった話

2017年12月に知った「THE SxPLAY」さん。 

kmm295.hatenablog.com

その後は聴けば聞く程好きになっていきました。  

kmm295.hatenablog.com

kmm295.hatenablog.com

ファンクラブも入会済みの中

菅原紗由理(THE SxPLAY)10周年記念ワンマンライブ」

 の案内がメールで送られてきました。

あまりライブをやっている様子もなかったので、これは何としても行かなければ…と思いました。

2019年4月8日(月)代官山LOOPで19時~開催

thesplay.jp

との事で、平日ではありますけど何とか会社の休みも取れる日程でしたので行く事にしました。

結論を先に言いますけど…

「最高」

その一言に尽きます。

ライブ当日に感動したことが多過ぎて逆にシンプルな言葉しか言えません。

1週間経った今でも余韻が残っていて、THE SxPLAYさんの曲を聴くたびにライブ当日の事が思い出されます。

 

ライブ当日…

19時開催なので本当なら会社は休む必要はないのですけど、場所と職場の距離を考えると少なくとも早退しなければライブの時間に間に合わないので、どうせなら休むことにしました。

物販開始が18時~でそれに間に合えば良いつもりで会場に向かったのですが、気が付けば2時間早く着いていました。

そのうち雨が降ってきましたが、ライブが終わった今となってはどうでも良い話です。

ただ、THE SxPLAYさんの歌声は動画でしか聴いたことがなくて、実際のライブではどうなのか期待と若干の不安が混じりながら、時間が早く時間が過ぎるのを待っていました。

ライブが終わった今となってはそんな心配は要らなかったですけどね。

 

物販が終わりようやく会場入りしてライブの開始しました。

いや~いきなりカッコ良かったです。

1曲目:ただ

2曲目:It's My Life

3曲目:スウィートアウトサイダー

4曲目:はばたく君へ

5曲目:「好き」という言葉

6曲目:奏~Cover~

7曲目:MOTHER

8曲目:キミが残した世界で

9曲目:素直になれなくて

10曲目:For キミに贈る歌

11曲目:キミに贈る歌

12曲目:Thinking Of You

13曲目:ありがとう feat.FEROS

14曲目:未完成キャンパス

15曲目:僕はロボットごしの君に恋をする

記念撮影&アンコール

16曲目:サプライズ曲

17曲目:君がいるから

18曲目:Living Rock

そして、あっという間にライブが終わってしまいました。

 

何と言って賞賛すればよいかは今でも良く分かりません。

・難しい曲を歌い上げた歌唱力にも感動した

・耳障りの良いでも聴き応えがある声質

・心躍る楽曲

・生の演奏で生の歌声でのあの完成度

・THE SxPLAY(菅原紗由理)さんの愛嬌のあるキャラクター

etc…

客観的に評価すれば総合力が高いのは間違いありませんけど、そんな言葉で語れる程度のライブではなかったです。

何て表現すれば良いのか…

でも、確かに素晴らしい時間を過ごせたことは間違いありません。

恥ずかしながら涙がこぼれてきた場面が何度もありましたから。

 

そんな最初から最後まで素晴らしいライブではありましたけど

「未完成キャンパス」 

未完成キャンバス

未完成キャンバス

  • provided courtesy of iTunes

 「キミが残した世界で」 

キミが残した世界で

キミが残した世界で

  • provided courtesy of iTunes

 「僕はロボットごしの君に恋をする」 

僕はロボットごしの君に恋をする

僕はロボットごしの君に恋をする

  • provided courtesy of iTunes

というTHE SxPLAYさんを好きになるきっかけになった曲を生歌で聴けたのが特に嬉しかったです。

しかも、期待を超える歌声だったのがさらに感動しました。

デビュー曲の

「キミに贈る歌」 

キミに贈る歌

キミに贈る歌

  • provided courtesy of iTunes

 とそれに対するアンサーソング

「For キミに贈る歌」 

For キミに贈る歌

For キミに贈る歌

  • provided courtesy of iTunes

この曲を続けて聴けたのにも感動です。

THE SxPLAYさんの曲に順番は付けれないですけど、強いて言うならこの「For 君に贈る歌」がいろいろな背景を考えると今のところは一番好きかも知れません。

その曲が元となる曲と連続して生歌が聴けるなんて、言葉が出ないに決まっています。

そして、最後の曲が

「Living Rock」 

Living Rock

Living Rock

  • provided courtesy of iTunes

だったのもカッコ良かったです。

と、THE SxPLAYさんの曲の感想がメインになってしまいましたね。 

storys.jp

これを読んでから知った私としてはどうしてもそうなってしまうようです。

でも、元々歌うつもりがなかった菅原紗由理時代の曲を歌うようになった話を聞いて、これからはもっと聴いていこうとは思っています。

ライブで初めて聴いた菅原紗由理時代の曲も充分素晴らしかったし、本人もこれからはTHE SxPLAYと菅原紗由理を「キュッ」としていくと言っていましたしね。

 

代官山LOOPはスタンディングでキャパ280人。

ファンにとっては今回のライブの距離感が最高でした。

ただ、ライブの内容や仕上がり具合は最高だっただけにもっと多くの人に知って欲しい思いはあります。

でも、あの規模の距離感がファンとしては嬉しい…

なかなか悩ましい話です。

でも、THE SxPLAYさんだったら大きな箱で盛り上がっているところは簡単にイメージできますので、やっぱり大きな箱でやっているところも見てみたい気もします。

本人やスタッフが目指しているところが分からないですし、集客もそう簡単な話でもないので、あくまで無責任な意見ですけどね。

これからどう進むかは分からないですけど、10周年のメモリアルライブに参加できた事はもしかしたらかなり貴重な経験だったと今にして思います。

今回のライブをきっかけに、菅原紗由理の曲とTHE SxPLAYの曲がこれからも交わりあっていくとは思いますけど、今回のような想いがこもっているライブは2度とない気がしますから。

 

本当に今回の10周年記念ライブに行けて良かったです。

THE SxPLAYさんの事がますます好きになりました。

 

P.S.偶然ですけどこの記事を投稿してから数時間後に4/8のライブの本人コメントがUPされました。

thesplay.jp

lineblog.me

www.facebook.com