シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

鈴木愛理さんがいつの間にかソロデビューしていた話…2018年6月アルバムリリース「Do me a favor」…

佐藤優樹さんの「水着NG」発言から思った事を書きました。
kmm295.hatenablog.com

そう言えば同じくハロプロの印象を変えてくれたもう一人の鈴木愛理さんは…?と思って調べてみる事にしました。 

kmm295.hatenablog.com

この記事を書いたのは2017年11月、鈴木愛理さんがソロで活動し始めたのは2017年12月と実は記事を書いた直ぐ後のようでした。

どちらかと言うと佐藤優樹さんの歌の方が好みですが、鈴木愛理さんのこの動画の歌声はなかなかのものです。


鈴木愛理 「三日月」

だから記事を書いた当時は鈴木愛理さんがもしソロ活動するのならば気にしてみよう、と思っていました。

それなのに…鈴木愛理さんがソロ活動をしていた事に気が付くまでに1年以上も経っていたようです。

知らなかった…

 

そんな訳で早速、「鈴木愛理」でitunesを検索したところ、「Do me a favor」というアルバムを発見です。

2018年6月リリースのようです。 

アルバムにも入っていますがシングルのDISTANCEです。

こっちも2018年6月という事は同時リリースのようですね。

DISTANCE

DISTANCE

  • provided courtesy of iTunes

という事で期待しながら試聴してみました。

結論から言うと…

一言で言えば「少し物足りない」でした。

シングルのDISTANCEに限ってはこれって鈴木愛理さんが歌う必要ある?というのが第一印象です。

www.youtube.com

この曲で踊りながら歌うのは鈴木愛理さんの良さを全く活かしていないと感じるのは私だけなのでしょうか…


「DISTANCE」 鈴木愛理

また、アルバムは15曲も入っているというのに、もう一度聴きたくなる曲はこの2曲だけでした。

「perfect timing」 

perfect timing

perfect timing

  • provided courtesy of iTunes

「start again」 

start again

start again

  • provided courtesy of iTunes

ただ、この2曲は購入しましたけど。 

アルバムの試聴を始めた直後は

鈴木愛理さんが歌った「三日月」のカバーで受けた衝撃はどこへ行った?

そう思ってたので、購入したくなる曲が少しでもあったのでまあ良かったです。

 

そう言えば別な「三日月」のカバー動画を見ましたけど、それは別な意味で少し期待外れでした。

※その動画は削除されていました(2019年3月)

何とも言えない物足りなさがあります…

これでも充分上手いと思いますけど、鈴木愛理さんの歌声にはもっと魅力があったと思っていました。

先に紹介した「三日月」のカバーは何度聞いてもやっぱり素晴らしくて、今聴いても色褪せないのですけど、こちらの方は声量を落とした歌い方が自分的には気に入らないのかも知れません。

念を押しておきたいのですけれど、鈴木愛理さんに対してダメ出ししたい訳ではありません。

持っているポテンシャルを発揮できていないやり方をしているのではないか、そう言いたいだけです。

鈴木愛理さんの歌を何度も聴いている訳ではないですけれど、だからこそ、その少ない回数で魅了された歌声は素晴らしいはずだと言いたいのです。

 

そう言えば鈴木愛理さんって今もアイドルですよね…

どうでも良い話ですけどアイドルの楽曲を購入したのはかなり久々かも。

ライブに行くのは…どう考えても敷居が高いです。

 

でも、今回鈴木愛理さんの曲を2曲と少ないながらも購入した事は、私が純粋に気に入った曲を購入する人だって改めて分かって良かったです。

アイドルの曲は良いと思うはずがない、とならなくて。