シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

MR.Fuzzyというバンドの「Voice」という曲を購入した話…番外編…

基本的に女性シンガーの歌を聴きたい欲求が今は強いので、最近は男性ボーカルの曲を聴く事はかなり減っています。

ちょっと前に米津玄師さんの曲を数曲購入した以外は、この1年間は女性ボーカルの曲を購入する事がほとんどでした。

 

そんな私がMR.Fuzzyの「Voice」という曲を購入しました。

きっかけはTwitterからです。

男性ボーカルの曲は積極的に探してはいないのですが、twitterのアカウントをフォローされてMR.Fuzzyというバンドを知ることができました。

そして「知ったからには一応聴く」というスタンスなので、まずは聴いてみる事に。

Twitterアカウントの固定ツイに「Voice」のMVがあったのでそれを見てみました。


MR.Fuzzy - Voice [Official Music Video]

 

結論=好きな曲

 

でした。

 

聴いた勢いのままTwitterでつぶやきiTunesでダウンロードしました。 

Voice

Voice

  • MR.Fuzzy
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

90年代のテイスト

ギターソロが素敵

歌声も演奏も音に存在感がある

聴いた後に爽快感がある

初めて聴いた時の感想です。

歌も良かったですけど、ギターソロも聴き応え充分で好きです。

自分でもあんまり気にしていなかったのですが、ギターに関わらず演奏のソロパートがある曲は好きなのかも知れません。 

 

そう言えば、男性ボーカルと女性ボーカルの曲を聴いた時の、意識するポイントが違うのも気が付きました。

男性ボーカルは全体のバランス

女性ボーカルは歌声が気になる

そこまで明確ではないですけど、それを優先する傾向があるのかも知れません。

 

ただ、結局は

聴きたいかどうか

になるのですけどね。

 

ちなみに

好きなら好きとつぶやくorこのブログで記事にする

気に入らなかったらスルー

というスタイルでやってます。

 

なお、MR.Fuzzyなるバンドはフォローされるまで全く知りませんでした。

同じ時期に別なアーティストにもフォローされたのもあって、「聴いてみよう」になったのはかなりのたまたまです。

「知ったからには聴く」とは思っていても、タイミングが悪ければ記憶に残らなくて、結局放置になってしまう場合もあります。

そういう意味ではタイミングというか、縁というか…なかなかコントロールできない所ではあります。

だからこその苦労もあり、知ってもらう事ももちろんですが

「聴いてもらう」

のハードルはなかなか高そうです。

タイミング次第ではそうでない場合もあるのですけど、その時によって変動するものなので、そこも難しいところだと思います。

話題性で一気に…は期待しないで、地道に活動していくのが良いと思っていますがどうなのでしょうか。

その地道な活動に加え、自分達なりの方法も見つけ出さなければならないと思います。

似たような告知方法だと結局は埋もれてしまいますからね…

 

そういう訳で「聴いてみた」にたどり着いた、MR.Fuzzyのサイトをちょっとだけ覗いてみました。

「前身バンドShiLockで2015年まで活動を共にしたCameron, Sada, Tasuku。そして別バンドでTasukuと共にリズム隊として歩んできたFumiの4人で結成。」

とオフィシャルサイトにありました。

プロフィール|MR.Fuzzy Official Site

その他はサイトにて確認して下さい。

 

今後、このMR.Fuzzyの動向を積極的に追いかける、とまでの気持ちにはなっていないですが、気にしていようかな…とは思っています。

まあ、バンドが…ではなくて

「Voice」という曲が好き

というだけですから。

良い曲がリリースされたら聴きますし、購入します。

それが続くようならライブも…