シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

音楽レーベル「花とポップス」について調べてみた…女の子の一つの文化…

「花とポップス」とはつるうちはなさんが代表を務める音楽レーベルです。

www.hanatopops.com

 

「花とポップス」を知るまで~

 

・あーたさんがtwitterでフォローしてくれる

🍋あーた🍋12/10下北沢GARAGE (@ge4da) | Twitter

・フォロバする

youTubeで動画見て

「スノードーム」


あーた「スノードーム」official music video

「各駅停車」


あーた / 各駅停車 MV

が好きになる

・ツイートを追いかけてみる

まきちゃんぐさんを知る(フォロー済み)

まきちゃんぐオフィシャル (@makichang_info) | Twitter

・つるうちはなさんを知る(フォロー済み)

つるうちはな/花とポップス代表 (@HanaTsuruuchi) | Twitter


www.hanatopops.com

・しゃちょレポを読む

・サイトでいろいろ知る

 

そんな流れでした。

 

そんな訳でTwitterも地道に活動していれば認知度を上げる事に役に立つということですね。

 

ちなみにしゃちょレポは最高でした。

音楽を楽しんでいる感じをレポから読み取れて、すごく楽しい空間がそこに存在しているのが分かります。

いろいろなアーティストのレポがあったのですが…

まきちゃんぐさんのところで

屈指の名曲「赤い糸」 

とあったのでそこまで言うのなら、という事で購入しました。

赤い糸

赤い糸

  • provided courtesy of iTunes

はい、確かに名曲でした。 

 

おかげでつるうちはなさんのセンスはもちろん、「花とポップス」も気になるようになりました。

今までレーベルが気になったのは初めてです。

 

この「ぶっちぎって光」がしゃちょレポと近い時期にリリースされたのも影響しているかも知れません。 

二つともかなりの衝撃でしたから。

ぶっちぎって光

ぶっちぎって光

  • つるうちはな
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

つるうちはなさんのツイートから見えてくる人柄もそうですが、この曲が一番ぶっ飛んでるかも知れません。


つるうちはな「ぶっちぎって光」【Official Music Video】

なかなか素敵なMVですけど、つるうちはなさんの歌声と詞の内容のインパクトが強すぎて、映像の美しさはちょっとしか記憶に残ってないです。

そのかわりつるうちはなさんの歌声はずーっと頭の中で流れていますけど…

 

ただ、あんまり簡単にホイホイ飛びつく方ではないので、気になった曲をじっくり聴きながら様子見る事にしてました。

 

あーたさん 

スノードーム

スノードーム

  • あーた
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

  

各駅停車

各駅停車

  • あーた
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

まきちゃんぐさん 

hibari

hibari

  • provided courtesy of iTunes

この曲も購入してから数か月経つのですが未だに聴き飽きません。

おかげで次の曲探しが難航していますが…

 

「花とポップス」の別なアーティストさんも気になってはいても、まだ手を出せずにいるのはあーたさんとまきちゃんぐさんのせいです。

でも、ようやく決心しました。

近いうちに聴いてみます!…少なくとも年内までには…

 

そのような訳で

「花とポップス」について調べてみた

です。

「花とポップス」は女性限定のレーベルです。

冒頭でも書きましたが代表は自身も音楽活動をしているつるうちはなさんです。

 

まずは紹介ムービーを見つけましたので見て下さい。

www.youtube.com

 

オフィシャルサイトの所属アーティストのページです。

www.hanatopops.com

所属アーティストの情報は個人サイトのリンクもありますので、こちらから辿っていけば分かると思います。

ミュージシャンだけかと思ったら違ったようで、写真家・イラストレーター・アクセサリーデザイナーも所属しているようです。

hanatopops.theshop.jp

花ポShopの「ここでしか買えないCD」というのは気になります。

 

ファンクラブはクラウドファンディング形式で月額1,000円~

以前から月額最低1,000円でしたっけ…?
camp-fire.jp

ライブに行きたいと思っていても時間と距離の都合で簡単に行けない、というのが私個人の事情としてあります。

そんな私の為にあるのでしょうか…

月額1,000円の支援から

「ヒミツの花ポ」限定ライブ動画を配信!

※インスタグラム

ですって。

これは本気で検討しなければ…

 

こうやってアーティスト個人ではなくてレーベルのファンクラブって良いのかもしれませんね。

これが新しいスタイルなのか、私が知らないだけなのか…

 

「花とポップス」は

つるうちはなさん

Chakiさん

あーたさん

この3人で始まった模様。

ototoy.jp

2016年の立ち上げた時の記事のようですが、この記事はなかなか面白いです。

「売れたいじゃなくて、音楽で食えるようになりたい」

100%の共感しかありません。

結果的に「売れる」のは良いと思いますけど、「売れる」事を最優先とするのはアーティストとしては疑問があります。

まあ、若い時期の「売れたい」って野望はそれはそれで大切だとは思いますけどね。

 

「あとはオーディションの時点で私がぶち切れて喧嘩して…」

つるうちはなさん、流石です。

 

では、気長に所属アーティストの歌を聴いていきたいと思います!