シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

CD・ダウンロード・ストリーミングについて考えてみた。

CDを「大量」に売ろうとするのは時代錯誤だろう。

 

その感覚は間違っていない気はしている。

CDには価値がなくなったとは思わないけど、大量に売れるものだとはとても思えない。

「流通していないCD」を実際に購入してみて価値を再認識したが、だからと言って積極的に購入する気にはなれない。

そう考えると大量に売ろうとするのはどう考えても無謀な気がする。

「CDの需要は無くならないがある一定レベルまで落ちる」のは確実だと思っていて、多分まだまだ需要が減少している途中なのだろうと思っている。

最終的に音楽を聴く人の何%になるのか分からないが、CD購入層は低い割合になるのは間違いない。

 

良く言われる、「CD=保存用」という感覚は分かる。

ただ、そのCDに入っている曲全てを保存したい訳ではない。

ハッキリ言ってしまえば「いらない曲」もあるので、好きな曲だけダウンロードで購入する方が個人的には好みだ。

ただ、ダウンロードでもアルバム購入しないと入手できない曲があって、ついその戦略に乗せられてアルバム購入したものはあった。

しかし、結局は聴いている曲がそのアルバムの中では、気に入った2曲だけで他は全く聴いていないというものもある。

「聴きたくない曲」やっぱりいらない…

ちなみにそれはMeikさんのアルバムでの話。

Meikさんの「In Da World」がどうしても欲しかったのだが、単曲では購入できないのでアルバムを購入するしかなかった。 

Make It Happen

Make It Happen

  • Meik
  • J-Pop
  • ¥1600

このアルバムで気に入った曲は「In Da World」と「Let Il Spin」の2曲で、「Let It Spin」は単曲で購入できたのだが、「in Da World」はアルバム購入しなければ入手できないようになっていた。

Let It Spin

Let It Spin

  • Meik
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「In Da World」がどうしても欲しかったので今回はアルバムを購入する事にした。

ただ、次同じ事をするかは分からない。 

何故なら、好きじゃない曲はやっぱり好きになれず、そういう曲はいらないからだ。

 

これがCDのアルバムで考えるとますます購入する可能性は減る気がする。

好きな曲が少なくて、かつ、物理的な保存スペースを考えなければいけないとなると、そう気軽に購入する気にはならない。

 

ただ、好きなアーティストの曲を一通り聴きたいという気持ちもあるにはある。

その場合は今ならSpotifyの無料プランで聴く事にしている。

ストリーミングで聴いて気に入ったらダウンロードする

ストリーミングもダウンロードもなく、CDを購入するしか手段がない場合に限り購入する事にしている。

それが私の最近のパターンになりつつある。

 

そこまで詳しく調べていないがストリーミングならSpotifyの他にApple Musicもあり、そのどちらかを利用するのが良さそうな気がしている。

有料プランを利用しようと思っているが、どちらにするかは結構迷っている。 

 

Spotifyは広告アリだが無料プランもあって試しに利用するのはとても手軽であり、

www.spotify.com

有料プランも月額税込980円と割高感もない。

しかも、無料プランでの利用でも広告収入でアーティストに還元されるとの事なので、無料プランでもアーティストを充分に応援できている。

 

Apple Musicは無料プランはなく個人利用なら有料プランはSpotifyと同額なので差は感じないが、ファミリープランの場合は税込1,480円で6人まで利用可能なのでかなりお得な気がする。
www.apple.com

 

曲数で考えると

spotify:およそ4,000万曲

Apple Music:およそ4,500万曲

ではあるが、その曲数の差が気になるレベルなのかどうかは疑問。

 

ただ、どちらも有料プランならオフラインで再生可能もあり、有料プランで利用するならストリーミング一択になりそうな気がするがどうだろうか?

ダウンロード1曲150円~250円程度なので月に4~5曲購入するなら有料プランにした方が金額的にはお得なのは間違いなさそう。

  

私の現状利用している、Spotifyの無料プランとダウンロードを併用しているのを、有料プランにしてみるのも良いかも知れない。

そして有料プランなら何となくApple Musicを利用しそうな気もする。

 

ちなみに、ストリーミングを積極的に利用しようとしているアーティストはThe SxPLAYさんかなって思う。

Spotifyのリンクを張っているので試してみてはどうだろうか…
thesplay.jp

そう言えば新曲が出たばっかりだったので紹介。 

スウィートアウトサイダー

スウィートアウトサイダー

  • provided courtesy of iTunes

 

もし良かったらこちらも。 

kmm295.hatenablog.com

 

結論

ストリーミングが主流になる流れは止められない 。

それを大前提で活動するしかなく、そうでなければプロとしては生きていけなくなりそうだ。

アーティストとして活動するなら特に意識するべきで、付加価値を付けられないCDならますます需要は減っていくだろう。

根拠はないが、どちらかと言えばDVDを売る方に力を入れた方が良い気もする。

ストリーミングで動画もあるが、CDよりはまだ「保存用」として欲しくなりそうな気がするだけだが。

 

遅かれ早かれストリーミングが主流になるのだから、早めに対応した方が良い気がするのだが…