女性シンガー評価…超個人的主観…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。私の個人的な主観で女性歌手を評価するブログです。マイナーだけど生歌が上手い歌手を見つける事に喜びを感じています。

Meikさんを娘に勧めてみた

Meikさんを初めて見たのはこの動画です。

2017年4月の動画で当時高校2年生ぐらいだと思いますが、パフォーマンスが素晴らしくて才能しか感じないですね。

まあ、才能なんて一言で片付けるなんて失礼かも知れませんが。

いつもそうですが、〇〇が△△だから良い…なんて自分の感動を上手く表現できない自分にもどかしいですが、逆に自分が口コミ見るときもあんまり饒舌に語られると、拒否感が出てしまうので「まずは見て、聴いて」と思います。

でも、それでは人は興味が湧かないのも分かってるのですが…


Meik ミニライブ 渋谷パラダイス2017 その④~Let It Spin~

それでMeikさんの、多分一つ年下だと思う娘に動画を見せてみました。

ちなみに娘はMeikさんの事は知らなかったようです。

で、感想は

「カッコいいけど好みではない」

だそうです。

じゃあ、J☆Dee'zは?って動画を見せました。

J☆Dee'zは普通に好き」

 

こうやってたまに娘に良いと思った歌手を勧めてみると

感覚は人それぞれ

好みも人それぞれ

って改めて実感します。

 

私は逆にJ☆Dee'zさんよりMeikさんの方が全然好きなんですけどね。

J☆Dee'zさんが悪い訳じゃないけど、どうも系統がハロプロ系に見えてしまいます。

そうなるとやっぱり見劣りしてしまうんですよね。 

kmm295.hatenablog.com

あくまで私が受けた印象をイメージで話しますけど、Meikさんは歌とダンスの伝わり方が重低音な感じで心にズドンと響き、J☆Dee'zさんは高音系で華やかに響きます。

その一種の衝撃がMeikさんにはあり、そこが私が好きなところです。

これは好みの問題なので、どちらが優れているという話ではないですけど。

 

ちなみにMeikさんの曲の中では「Let It Spin」が一番好きです。

「Let it Spin」 

Let It Spin

Let It Spin

  • Meik
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

娘と私は好きな歌手のタイプが真逆に近い気がしています。

私が勧めるものは

「良いと思うけど好きじゃない」

「上手いと思うけど好きじゃない」

って感想が多いです。

逆に娘が勧めてくるのはそんなに好きになれないのが多いし、私が求めるクオリティに到達していないものも多い。

やっぱりその辺りの違いが年代によるものなのか、単に好みの問題なのかはよく分からないです。

でも、娘が小学生の頃は同じ芸人が好きだったりと、笑いに関しては近い感性をしているとは思うのですが…

笑いの好みと音楽の好みはリンクしないって事でしょうね。

ただ、娘が絶賛してるのに「そんなに好きじゃない…」なんて言えないので、つい話を合わせるのは悪い癖です。

人の好きを否定するのは止めることにしていますからね。

でも、このやり取りをする度に

そう簡単ではない

そうも思います。

私が結構好きでも、実の娘がそんなに同意してくれないのですから。

 

Meikさんと私の娘は年齢も近いせいもあり、「娘を応援する親」になってしまっているかも知れません。

でも、バカ親が自分の子供の評価を激甘にしているのとは違い、冷静な評価で「良い」と判断しているのは自信あります。

自分の娘もダンス部所属ですが中途半端なパフォーマンスなので、全く興味が出なくて見に行かないぐらいですから。

…むしろ娘の方こそ来て欲しくないでしょうけど。

 

Meikさんには可能性を感じますし、現時点の実力は相当なものだと思っています。

売れなかったら周りの大人が悪いですね、確実に。

冷静に考えたら歌だけの評価ですけど…