女性シンガー評価…超個人的主観…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。私の個人的な主観で女性歌手を評価するブログです。マイナーだけど生歌が上手い歌手を見つける事に喜びを感じています。

応援したい歌手…しらいしりょうこさん…「私の彼は左四つ」

えっ???

そんな切ない感じでこんな歌詞なの?…これってあり?

別な意味で衝撃を受けました。

ピアノ女子のしらいしりょうこさんは相撲は好きのいわゆるスー女です。

※ピアノ系弾き語り=ピアノ女子…やっぱりそう言っているのですね。

とは言え、どういう気持ちでこの曲を創ったんでしょう?

ちなみに、否定している訳ではなくて純粋に気になっているだけです。

やっぱり相撲愛が強いのですかね?

 

とにかくまずは聴いて欲しいです。

ちなみに今回紹介する曲に関しては「面白い」なので、曲が良いかどうかって話ではないです…というかこの曲のインパクトでそれどころではなかったです。

多分、ウケ狙いなんて微塵も考えてないんでしょうけど、それがまた面白いです。

…ちなみに「笑える」って事ではなく、どこか気になる曲です。

 

「私の彼は左四つ」

私の彼は左四つ

私の彼は左四つ

  • provided courtesy of iTunes

もっとふざけた感じかと思ったら、思いの外しっかり歌ってまして、それがまた逆に良いです。 

 

「決まり手82」 

決まり手82

決まり手82

  • provided courtesy of iTunes

決まり手を延々とつなげた歌詞を、まるで別れの曲かと思うぐらい切ない感じで歌っています。

どんなテンションで聴けばよいのか…

ピアノの演奏がまた切ない音色なんですよね…

 

 

「相撲の歴史」

相撲の歴史

相撲の歴史

  • provided courtesy of iTunes

これもタイトルそのままですね。

内容は純粋に相撲の歴史で、うまい具合に神聖な雰囲気を醸し出しています。

 

どう考えてもこの3曲は「売れる曲」とは思いませんが、これはより多くの人に聴いてもらってどんな反応するか気になります。

 

ちなみにしらいしりょうこさんはインディーズ所属で、活動期間がイマイチ不明ですが、このような曲がメインではなく、ピアノ女子という事もあり通常はスマートな感じで歌っています。

今回のような曲は相撲シリーズ以外には無かったように思えます。

これが通常です。聴いてみて下さい。

 「final approach」

final approach

final approach

  • provided courtesy of iTunes

なかなか良い曲な気がして個人的には結構好きです。

ただ、今回は相撲シリーズのインパクトが強くてあんまり耳に入ってきません。 

しらいしりょうこさんの詳細はしらいしりょうこ 相撲」で検索するといろいろ出てきますので、そっちで探してみてください。
※作曲提供は白石玲子でしています。白石涼子さんとは別人なので要注意です。

 

いや~でもやっぱりインディーズって面白いです。 

確かに「それじゃあ売れるのは厳しい」という歌手もいます。

でも、

応援したくなったり、

面白い曲だったり、

もちろん実力がある歌手もいて

メジャーにない魅力がたくさんあります。

以前はメジャーにいる方が

「何となく良い」

気がしていましたけど、それは人によりますね。

インディースには独特な味がある

そんな気がします。

あんまり気にしたことはなかったですが、インディーズにはインディーズの魅力があるって事です。

 

個性的だったり、実力があるアーティストは、大手には所属しない方が良いかもしれませんね。

大手だったら出来ない事の方が多いイメージですから。

大手はアイドルグループかそれに近い系統か、もしくはレーベル主導で活動出来るアーティストが良いのではないでしょうか?

枠に収まらない人は大手じゃ続かない…と言うか、

大手じゃ扱いきれないが正解かな?そう思います。

こうやって色々知れば知るほどMay j.さんの凄さが分かります。

そして周りの「扱いきれていない感」ももちろん。

まあ、その話は気が向いたらですかね。

 

話はしらいしりょうこさんに戻ります。

しらいしりょうこさんは基本的には「本格派」なイメージなんですよね。

近年は相撲シリーズ含め若干独特な味が出てきている印象は、やっぱり積み重ねたものがあるからですかね?

ただ、正直この相撲シリーズが無かったらしらいしりょうこさんには、

間違いなく興味が湧かなかったです。

でも…今後はちょっとだけ気にしてみます。

 

実際、この年齢で音楽活動を続けられているっていうのは「何か」を持っていると言う事だと思います。

聴いてみても「準生歌上手い」ですし、ベテランらしい安定感もありますしね。

twitterのフォロワー数も1,101人と少ないから特に気になります。

で、twitterのプロフィールに

「鉄拳2・鉄拳タッグトーナメント2のエンディング曲も歌ってます」

…とありましたので検索してみたら、やっぱりしらいしりょうこさんにも物語ってありまして、

「事務所を辞めて一人で音楽活動…」

ってこういうの応援したくなってしまいます。

鉄拳タッグトーナメント2 エンディング曲」で検索すれば、しらいしりょうこさんのブログにたどりつけますので、そちらをご覧ください。

 

これが鉄拳2でのしらいしりょうこさんの曲みたいです。 

Landscape Under the Ghost -Kaminano

Landscape Under the Ghost -Kaminano

  • NAMCO SOUNDS
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

20年ぐらい前の話?仕事がない時の唯一の音楽の仕事がこれだったそうです。 

しらいしりょうこさんの名前も出てきてない仕事なんですね…

 

 まずは… 

「私の彼は左四つ」

「決まり手82」

「相撲の歴史」

どれか一つは買う事から始めてみます。