シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

応援したい歌手…THE S×PLAYさん…メジャーを辞めた歌手

大手所属ってのもなんだかな…

そう思う事も多くなりました。

レーベル所属しなくても歌手ってやっていけるものなのかを、別に歌手になるつもりが全くないですが探してみました。

歌手の収入源って?

メジャーとインディーズの違いって?

メジャーであるメリットって?

なぜ、メジャーデビューを目標にするの?

そんな事を探していたらこんなサイトを見つけました。

いや~タイトルだけですでに応援したくなっています。

storys.jp

「歌は恋愛だけじゃない」

確かにその通りです。

以下抜粋

「本当は、バラードだけじゃなく、恋愛だけじゃなく、もっと明るい曲を、みんなが前を向いていけるような曲を作りたくて。」

「自分が夢を追いかけているように、同じ心境でいる人に、歌で伝えたいメッセージがあって。」

こういう想い好きです。

もう読んだら完全に応援したくなりました。

登場人物のBENNIE KYUKIさんのセリフも良かったですね。

※ついでにBENNIE Kさんの動画も見たらカッコ良かったです。

 

話を戻しますが、実はすでに歌を聴いていたみたいですが印象には残っていませんでした。

強いて言えば

メジャーを辞めてインディーズへ

という流れを全く気にしていなかったので、時代を分けて聴いていなかったからかな…と言い訳してみます。

なので、まずは再度聴き直します。 

聴き直す前から「メジャーアーティストを辞めました。」を見つけて読んで、もうすでに応援したくなっている自分がいますけど。

 

自らの今に疑問を持ち

自ら答えを見つけ

決断し

そして

実行した

賞賛すべき行動です。

 

「メジャーアーティストを辞めました。」の中で上手くまとめていましたが、菅原紗由理さん時代の周りの大人の対応には疑問があります。

「誰かにOKもらうことが最優先」

それを言わせるって事が最悪です。

「審査員はいらない」に近い話かな?とも思いました。 

kmm295.hatenablog.com

ただ、読んだだけで実情を知らない話ですので、これ以上は何とも言えないですけどムカつく話です。 

そして、当時はかなり苦労したと思いますが、そこで流されるままで終わらずに今に至った事には尊敬しかありません。

 

しかし、それでも聴きたいと思う歌を歌っているかどうかにはこだわります。

生き方に共感はしても、歌を聴きたいと思えない歌手を応援するのは無理です。

だからまず、公式チャンネルで見た3年前の動画から見ました。

具体的にどこが…とは言えないですが、「惜しい」そんな印象を受けました。

だから前回聴いた時はスルーしてしまったかも知れません。


THE SxPLAY(ザ・スプレイ) 「 Without You 」at ワサcafeTV

 

次のも2014年ですけどこのMVはカッコいい仕上がりですね。 


THE SxPLAY(ザ・スプレイ) / Living Rock (Music Video)

 

次は2016年の…この曲は好きですね…購入しようかな。 

youtu.be

キミが残した世界で

キミが残した世界で

  • provided courtesy of iTunes

 

これも悪くないです。 

Guardian

Guardian

  • provided courtesy of iTunes

 

「メジャーアーティストを辞めました。」を読んだから…

それが影響した可能性は否定できないですが、改めてしっかり聴いたら良い曲ありましたね。

テレビの歌謡祭的な音楽番組を見ながら合間にTHE S×PLAYさんを聴いているので、特に良く聴こえているのかも知れませんが…

しかし、あんまり下手って言いたくないですけど、ホントにそれで歌手って名乗って良いの?という人ばかりがテレビに出ている印象です。

本人は辛くならないのかな?

年末は音楽番組が多いのでここ最近は特にそう感じています。

THE S×PLAYさんを勢いで「応援したい」なんて思いましたが、実際に歌を聴いた上で好きになれそうで良かったです。

まあ、もう少し情報を集める必要はありますが、「応援したい歌手」確定です。

 

歌手にとって生き方って大事ですね。

「メジャーアーティストを辞めました」を読んでいなかったら、THE SxPLAYさんの歌を勘違いしたままでした。

ただ歌を聴くだけでは見えてこないものがありますし、入ってきた情報によっては受け取り方が変わってきます。

以前考えてみた事に通ずる事例なのかも… 

kmm295.hatenablog.com

 

そう言えば当初の情報収集の目的は

「レーベル所属しなくても歌手ってやっていけるものなのか」

を探す事でした。

メジャーを辞めた歌手THE SxPLAYさん

のおかげで全てどうでも良くなってました。

THE SxPLAYさんへの熱が治まった頃にもう一度情報収集してみようと思います。