シンガーバンク…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な主観で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

もうそろそろ紅白歌合戦…2017年出場者…

気が付けば2017年も終わりに近いです。

もう1年があっという間過ぎて怖い…

 

そして年末と言えば紅白歌合戦

そう思う人も多いのではないでしょうか。

1951年が初回の紅白歌合戦ですが、そこから毎年欠かさず継続してきているというのは称賛に値します。

ですが私は前回観たのがいつかを全く覚えてないぐらい見ていません。

好きではなかったからです。

何せ「紅白歌合戦出場歌手=売れている証」にしか見えなくて、メジャー感がある歌手に謎の対抗意識がある私には興味が湧かない番組だからです。

「簡単に出場できる番組ではない」という事に価値はあるとは思うのですけど、やっぱり「売れている人もしくはその年活躍した人しか出場できない」となると面白みに欠けます。

でも、私が今気になっている歌手が紅白歌合戦に出場できるまでに活躍する…そうなれば感慨深いものはありそうです。

…全く関係者ではないですけど。

2014年にMay j.さんが紅白に初出場した事がそれで、やっぱりとても嬉しかったですから。

※番組は見ていなかったりします。

 

それで今年も特に興味がある訳もないのでスルーするつもりでしたが、こういうブログをやり始めましたので無視するのは違う気がしてきました。

誰が出場しているかな…?ぐらいは気にしておいた方が良い気がします。

何事も「知らないのに語るな」ですからね。

まあ、簡単に分かるので「調べる」と言う程の事でもないですが…

 

ここまで来てなんですが…

紅白歌合戦の価値がないとか、否定したい訳ではない事を念を押しておきます。

 

では、2017年紅白出場歌手(ネット情報)

※敬称略

紅組

AI(3回目)

E-gils(5回目)

石川さゆり(40回目)

市川由紀乃(2回目)

AKB48(10回目)

丘みどり(初)

倉木麻衣(4回目)

欅坂46(2回目)

坂本冬美(29回目)

椎名林檎(5回目)

SHISHAMO(初)

島津亜矢(4回目)

Superfly(2回目)

高橋真梨子(5回目)

天童よしみ(22回目)

TWICE(初)

西野カナ(8回目)

乃木坂46(3回目)

Perfume(10回目)

松たか子(3回目)

松田聖子(21回目)

水森かおり(15回目)

Little Glee Monster(初)

 

白組

嵐 (9回目)

五木ひろし(47回目)

X JAPAN(8回目)

エレファントカシマシ(初)

関ジャニ∞(6回目)

郷ひろみ(30回目)

三代目J Soul Brothers(6回目)

SEKAI NO OWARI(4回目)

Sexy Zone(5回目)

竹原ピストル(初)

トータス松本(初)

TOKIO(24回目)

氷川きよし(18回目)

平井堅(8回目)

福田こうへい(4回目)

福山雅治(10回目)

Hey! Say! JUMP!(初)

星野源(3回目)

三浦大和(初)

三山ひろし(3回目)

山内恵介(3回目)

ゆず(8回目)

WANIMA(初)

 

そして特別出演:安室奈美恵

 

見た限りは民放の偏った出演者の某歌謡祭よりは、それなりにバランスとれていて好感は持てます。

 

白組では竹原ピストルさんが選出されているのが「おおっ」ってなりますのと、Hey! Say! JUMP!が初出場なので娘が騒ぐかもっていうのが印象です。

基本的に今は男性歌手をあまり聴かなくなりましたので、申し訳ないですが特に印象はありません。

 

紅組で気になったのは… 

倉木麻衣さんは今年で4回目なんですね…思ったより少ないですね。

今年は「渡月橋」がありましたからそれでの選出ですね、多分。

最近聴かなくなりましたけど一時期ハマっていた曲で、聴いた瞬間にこれはって思った神曲です。

この「ライトな感じ+和風テイスト」が素晴らしいですし、倉木麻衣さんの十二単がまた可愛らしい…


倉木麻衣「渡月橋 〜君 想ふ〜」ミュージックビデオ(Short Ver.) 

渡月橋 ~君 想ふ~

渡月橋 ~君 想ふ~

  • provided courtesy of iTunes

 

椎名林檎さんの5回目ってのは少ないのでしょうか?妥当なのでしょうか?

センスが独特なので、好きになる瞬間もありますが、そうでもなかったりする場合もあるので、知っていそうで実はあまり聴いた事がない歌手です。

ちょっと最近知った「逆輸入」には若干興味があるのですが、私的には昨年の…椎名林檎さんの曲ではないですが…「ニ時間だけのバカンス」で歌っている椎名林檎さんがお気に入りです。

どうせなら全く同じ髪型だったら面白いのに…


宇多田ヒカル - 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎

 

  

西野カナさんってすでに8回目の出場なんですね。

この年齢で8回目って…やっぱり凄い。

恋愛ソングが苦手な私も西野カナさんはちょっと好きなんですよね。

人気が出る理由も分かりますし。

曲しか興味がなく西野カナさん情報はほとんど知らないですけど、やっぱりどこか「イメージが良い」です。

パッ

パッ

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

つまらない小細工が多い中にこのシンプルさは貴重です。

ただシンプルなだけじゃなく声質や曲調が明るい歌が多くて、さらにやはりどこかに「センス」を感じさせるところが魅力なのでしょうね。

 

Perfumeさんの10回目の出場も凄いですね。

私の認識では歌手というよりパフォーマーなんですけど、そのスタイルはそれはそれで評価が高いということなんでしょう。

Perfumeさんの曲は「FLASH」しかちゃんと聞いたことはないですけど、「FLASH」だけは大好きです。 

FLASH

FLASH

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

そしてSHISHAMOさんLittle Glee Monsterさんが初出場という事なんですけど、この二つグループが選出されるというのは、いろいろと考慮されているんだろうなと推測されます。

 

気になったのはこのあたりですかね。

一応、演歌歌手以外は聴いてみまして、それぞれの歌手orグループにそれぞれの良さがあるとは思いましたが、ちょっと私の好みではありませんでした。

「上手い・下手」を言いたい訳ではありません。

「生歌を聴きたいとは思わない」というだけです。

あくまで好みの問題です。

※演歌はジャンル自体に興味がないので申し訳ございません。

 

と、ここまできて何となく思いましたが…

紅組白組どっちにも、

「期待の無名歌手枠」

「ファン投票枠」

そういうのがあったら良いと思いませんか?

紅白歌合戦がきっかけで売れた」

なんてあったら面白そうです。

 

そしてさらに何となく思いつきましたが、

出場者の8割以上をファン投票で決める「オールスター音楽歌謡祭」的な番組

があったら良いなって思いました。

 

ちょっと話がそれましたが、この紅白歌合戦はやっぱり価値ある番組です。

出場する事がステータスになる番組は今ではなかなかありません。

名前を継承していくかどうかは別にして、出来る限り続けて欲しいと思っています。

 

しかし、その価値を認めつつ

今年も観ません…多分。