シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

聴けば聞くほど「May j.さんって歌上手いなぁ」って実感する

声量が少ないのは「生歌上手い」にはならないと私は感じています。

ウィスパーボイス系の歌を上手いと思う事は稀かも知れません。

そして、声量に加えて「違和感がなく聴ける事」や「不安を感じないで聴ける事」を、音程が正確かどうかよりも気になります。

実際はそこまで明確な基準はないので、聴いた感じで自分がどう思ったかでしか判断してはいないですけど。

まあ、ただの個人の感想です。

そう言えば、声量で歌の上手さを語るのは素人だというコメントをどこかで見ましたけど…

 

そんな事よりも

1.曲を最後まで聴きたいと思うか

2.次も聴きたいと思うか

3.お金を支払う事に納得できるか

4.自信を持って薦めることが出来るか

感覚的にしか言えないですけれど、基本的にはこのような感じで判断しています。

 

技術的な事は自分が詳しくない事もありますが、どうでも良いです。

結局、音楽の素人玄人入り乱れて聴く事になるので、「音楽関係者を唸らせる」は絶対的なものではないとも思っていますので。

「難しい事を簡単にやる」

「素人でも分かる凄さを表現できる」

それがプロだと思っていますので、歌手としても音楽家としてもそれは同じなのではないでしょうか。

また、技術を求めるのは手段の一つであって、技術的に優れる事がゴールではないはずです。

技術を手に入れても感動が薄れるなら余計な技術を身に付けない方が良い人もいます。

技術にも相性があるので同じことを同じように身につくとは限りません。

本人に合うかどうか、曲に合うかどうか、そこを見極める力の方が大切でしょう。

それに世の中には様々な技術があふれていますので、全てを取り入れる事は不可能なので、自分が何を取り入れていくのか、何をやらないのか、その選択も重要であり、取捨選択の能力も実力の一つになります。

 

そう考えながらMay j.さんの歌を聴いているといろいろと考えさせられます。

まあ単純に「技術すげ~」と素人ながらに思っているだけですが。

何となくですが、これが本当に上手いって事なのかも知れないと勝手に思っています。

May j.さんの歌声には歌に対するストイックさが表れていて、何かゆるぎないものを感じます。

素人ながら「技術が詰まった歌声」である事は感覚的に分かり、どう考えても才能に任せた歌い方ではないと思います。

だから「技術だけではない」とも簡単に言えなくもあり、技術を突き詰めるのも一つの道かも知れないと感じています。

何を選択するにしろ

やらされるのではなく自分で選ぶ

それがアーティストだと思います。

自分のスタイルや表現方法は自分で決めなければならないのです。

May J.さんはどうなのでしょうか?

歌以外の時はとても良い人なのはにじみ出ているのですが、歌に対しては自己主張が強そうだと勝手なイメージがありますが…

 

ちなみにMISIAさんも前々から「生歌上手い」とは思っていながら聴く気にならず、じっくり聴く事はなかったのですが、聴いてみたらやっぱり素晴らしかったです。

何でもそうですがイメージはあくまでイメージなので、実際に体験する事が大切です。
kmm295.hatenablog.com

 

「歌が上手い歌手はいくらでもいる」と良く聴くので、ホントにそうなのかを確かめるべき聴き比べを進めています。 

kmm295.hatenablog.com

ただリスト順に歌を聴いている訳ではなく、ある程度の人数の歌を聴いたらまた「生歌上手い」と思った歌手を聴いて、自分の感覚を確認しながら聴いています。

聴き進めていくと感覚がズレてきて、妙に上手く聴こえたり、その逆に下手に聴こえたりします。

その時に良く聴くのがMay j.さんの歌で、

その都度

「やっぱりMay j.さんは歌上手い」

 と思う訳です。

基準にしているつもりはないですけど、May J.さんの歌を聴くと何となく感覚がフラットになるので、感覚がズレてきた時に良く聴きます。

やっぱり2014年~2016年あたりの動画が数も多く探しやすいので、その時期の生歌動画を見る事が多いかも知れません。

 

最近私が聴いたのMay j.さんの曲の中でも好きなのはFaithです…ぜひ生歌で聴いてみたいですね。

…リリースは最近ではないのですけれど。 

Faith

Faith

  • provided courtesy of iTunes

 

生歌動画が多いのはやはり「Let it go」ですが、日本語版劇中歌は松たか子さんが歌う曲なので、May J.さんの動画は日本語版はほぼエンドソングばかりでした。

まあ、当たり前ですけどね。

その中で日本語版劇中歌を歌う動画を発見しました。

どちらかと言えば曲としては劇中歌の方が個人的に好きなのもありますけれど、この時のMay J.さんの歌声は素晴らし過ぎます。

この動画の個人的再生回数はなかなか高い事からすると同じような感覚の人が多いのかも知れません。

これを超えるのはなかなかない気がします。


May J. アナと雪の女王 Let It Go ~ありのままで~ 劇中歌ver. ( Frozen )

英語版の劇中歌ならそれなりに歌っている動画があって、それはそれで素晴らしい歌声だと思っていますが、日本語版では今のところMay j.さんの生歌動画の中では一番だと思っています。

一度、ライブに行ってみたいな…

 

この動画だけで…という訳でもありませんが、聴くたびに

May J.さんはやっぱり歌上手いなぁ~

と実感してしまいます。