女性シンガー評価…超個人的主観…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。私の個人的な主観で女性歌手を評価するブログです。マイナーだけど生歌が上手い歌手を見つける事に喜びを感じています。

久々に「May J. 歌上手い」で検索

検索結果の最初の数ページは、私の体感では9割以上ネガティブサイトが出てきました。

「歌上手いけど響かない、と違いの分かる私アピール」パターン

「そもそも歌は上手くない、と私は聴く耳を持っているアピール」パターン

「間違った情報での勘違い評価」パターン

など様々…

最初は人気が低迷したので、過去記事しか出てこないだけかと思っていましたが、よく見ると2017年更新のもちらほら。

勝手に思っていれば良いのに、未だにそんな中身のないコメントしている理由が知りたいです。

どうせ…

「○○は良くない」→ファンがついついサイト訪問→閲覧数稼ぎ

を狙っていると思いますけどね。

もしくは 

「実力がある人を酷評する事で、さも自分は分かっている人だとアピールしている」

そうとしか見えなくて、とても滑稽です。

まあ、その程度の人間なので、書いてある内容も当然薄く感じます。

なので、その記事作成者自身の人間的薄さを露呈しているだけ、と思いますがいかがでしょうか?

 

「歌は上手いけど心に響かない」、「どや顔が嫌」

…はい、分かりました。それで?

貴女の好みに合わなかったのは残念でしたが、だから?という話です。

貴女の好みに合うように改善して欲しいと言う事ですか?

 

「カバーばかり…などの情報不足で批判」

…これこそ底浅い発言です。

本当にそうなのかどうか、調べればすぐに分かる事を調べていない発言に何の価値があるのでしょうか?。kmm295.hatenablog.com

 

 

なお、「May J」だけで検索すると公式サイトやwikiページとかその他情報が多いですが、「May J.が消えた~」のサイトも未だに出てきます。

しかも、2017年11月更新ってつい最近のが…

サイト管理者の狙い通りと思いつつつい見てしまいましたが、内容も以前見た時と大差ない程度の更新で「見る価値なし」でした。

まあ、まだまだ閲覧数を稼げるって事なのでしょうけどね。

そしてもっと検索ページを進めていくとやっぱり「Let it go」の話になっていきます。

ある意味やっぱり「アナ雪」はすごかったって話に落ち着きます。

 

Let It Go

Let It Go

  • provided courtesy of iTunes

  

ネガティブサイトははっきり言ってジャマ以外の何物ではないのが確かです。

May j.さん含めその他全て

特に

「本人に非がないのに批判されるサイト」

クレーマーレベルの非難サイト」

などはもういらないです。

全てを網羅している訳ではないのですが、ちょっとのぞき見しただけで内容が薄くて見る価値はありません。

なのにそれ相応の数があると言う事は、それなりの需要があるって事なのでしょうけれど…

でも、本当に需要ありますか?

私が感覚違うのですかね…そんなサイトにこれっぽっちも興味がないです。

 

ちなみに…

ネット情報は100%信用できないので、口コミサイトもどうしても若干信憑性に欠けてしまうのは仕方がないと思っています。

なので、「お勧めコメント」や「良」の評価だけで充分な気がしています。

「お勧めコメント」や「良評価」の数で判断する方が、逆に失敗を減らせる気がしています。

「良い評価」を積極的にできる人は多いと思いますが、「悪い評価」を積極的にする人が同じくいるかどうかは疑問です。

私なら「良い評価」はやっぱり人にお勧めしたくなりますが、「悪い評価」になった場合はシャットダウンです。

自分が良くないと思ったものに、無駄だと思える時間を使いたくありません。

それに「評価は人それぞれ」なので、仮に悪い評価が多いサービスがあった時に、それが必ずしも私にとっても悪いかどうかは、経験してみなければハッキリしません。

他者にとって悪くても、私にとっては良かったと言う事は何度もありました。

確かに病院選びなど失敗できない事もありますが、その時でも「良い病院を選びたい」と私は思いますし、「悪い評価が少ない病院を選びたい」とは思わないです。

そして、やっぱり悪意ある少数派に惑わされたくはないので、「良い評価」の数が多い事を優先すると思います。

 

また、ワード数少なく、かつ簡単に、でも自分にとって有益な情報を探したいと思っている時に、内容の薄いどうでも良いサイトは不要です。

その点、ポジティブな内容のサイトやお勧めサイトなら、私にとって有益な情報を得られる可能性がかなり高いと思っています。

確かに、「無駄にお勧めされても…」と思いますが、お勧めしたい人の熱量はやっぱりすごくて、情報量も多く参考になる場合が多いです。

 

だから思うのです…

検索結果にいらないサイトが出てこないようにできないかな…って。

自分の偏った趣向だけの情報しか得られないのは、確かに有益な情報を逃す可能性も大きいですが、「絶対にいらないものはある」と思っています。

まあ、あらゆる情報があるのがネットなんですけどね。

 

でも…良い評価と悪い評価の拡散の仕方が同じとは思えず、どちらかというと悪い評価の方が広がりが早い気もしているのは事実です。

人の悪口って一応確認したくなる人が多いって事なのでしょう。