シンガーバンク…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な主観で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

またまた知らなかった事…いきものがかり放牧宣言…

またもや今さらな話題ですいません…

 

何せ…

kmm295.hatenablog.com

 なので、しばらくは音楽系の情報は全くスルーだったもので…

 

数年前はいきものがかりさんにハマった時期もありました。

でも、しばらく音楽を聴かない時期もあったせいももあり、近年はどんな曲を歌っていたのかは良く分かっていません。

そしてつい最近まで「放牧宣言」なるものも全く知りませんでした。

情報が溢れている今、関係があったり、興味が無ければ、自分の手元には勝手に届かないものなのですね。

 

なお、放牧宣言について何かを詮索してもしょうがないと思っています。

そもそも、そんなことはもうすでにたくさんの人がしていると思いますし、何よりも「今さら」な話題ですからね。

 

しかし、ネットって怖いですね…

結構前の話題なのに見つけた時が

「今、旬の話題」

と勘違いしてしまいます。

 

じゃあ、何?が言いたいのって話ですが、今回は「えっそうなの?」と「そう言えば昔聴いてたよな~」ってだけの想いで書いています。

だから、この話の展開が今の時点で見えていません。

想いのまま書いています。

 

さて、いきものがかりさんですが2006年デビューとの事。

私が聴いていたのは多分2008年~2012年ぐらいだと思っています。

「ブルーバード」

ブルーバード

ブルーバード

  • provided courtesy of iTunes

 

「YELL」

YELL

YELL

  • provided courtesy of iTunes

 

「じょいふる」

じょいふる

じょいふる

  • provided courtesy of iTunes

 

「ありがとう」

ありがとう

ありがとう

  • provided courtesy of iTunes

 

「風が吹いている」 

風が吹いている

風が吹いている

  • provided courtesy of iTunes

 

良く聴いていたので、タイトルを見るだけで記憶と共に歌が頭に流れてきました。

すごく懐かしいです。

他にも曲名は覚えていないですけど、聴けば思い出す曲もありそうです。

 

もし、私がハマっていた時期に「放牧宣言」があったら、もしかしたら残念な気持ちとか何かしらの感情が出てきたかも知れません。

しかし、今は残念ながら特別感情はありません。

何故なら活動を継続していても、していなくても、もう「いきものがかりさんの曲を積極的に聴こう」と思う事はないからです。

これが人気商売の非情な所かも知れませんが、キッカケが何であれ私はもうすでに興味は無くなってしまっています。

 

生みの苦しみ…なんとなくその言葉が浮かんで来ましたね。

ホントになんとなくですけど。

 

現状維持か変化を求めるのか…

ちなみに現状維持は退化と言う人も多いですが、そうとは思いません。

改善無くして、努力なくして現状維持ができるはずがないのです。

進化しようとするのも、現状維持を望むのも、同じぐらいの労力が必要だと思っています。

惰性で活動する…それこそが退化に繋がる事でしょう。

退化を防ぎ、これからの方向性を探る為の放牧宣言なのかも…と思ってしまいました。

実際のところは本人達にしか分からないのですけどね。

実質的な解散の可能性もあるかも

…と余計な心配をしてしまいます。

 

10年間活動してきたいきものがかりさんの活動休止宣言は、何処か時代の変化を感じました。

ちょっと恐ろしいと思ったのは、いきものがかりさんはずっと活動を続けていくと勝手に思っていて

でも、実はすでに活動休止していて

今まで全くそんな事を知らなかった事です。

この放牧宣言だけでなく、まだまだ私が知らない様々な事が世の中に起こっています。

私に関係なく世の中は動いています。

そんな当たり前のことを再確認しました。

そして一個人が全てを知る事は絶対出来ません。

知っているつもりには気を付けようと思いました。

ネット情報は確実ではないですが、調べればある程度何かしらの情報がすぐに分かる時代です。

知っているつもりで、いい加減な発言しか出来ない人間にはならないように、気をつけたいと思いました。

 

「私が知っている事が全てではない」

 

少なくともその事は忘れてはいけないと今回の件で思いました。