シンガー…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な感想で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

アイドルを見る目が変わりました…ハロプロ…

小学生の頃はやっぱりアイドル好きでしたね。

南野陽子さん好きでした。

スケバン刑事」や「ハイカラさんが通る」は何となく覚えています。

歌は全く覚えていないですけど。

でも、理由は分からないですけど中学生以降は「アイドルなんて」って思うようになって、アイドルには全く興味がなくなりました。

今でも全く興味がないです。

これからもファンになる事は絶対にないと思っています。

色々あってかわいい子が苦手になってしまったので、かわいいを売りにするのも好きではありません。

高校生ぐらいまではかわいい女の子が好きだったんですけどね…

ちなみに中学生の頃はB'z・TMネットワーク・Xを良く聴いていた気がします。 

B'z The Best XXV 1988-1998

B'z The Best XXV 1988-1998

  • B'z
  • ロック
  • ¥2500

 

高校生になってからは洋楽メインにプリンセスプリンセスや布袋も聴いていました。

DIAMONDS (ダイアモンド)

DIAMONDS (ダイアモンド)

  • プリンセス プリンセス
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
世界でいちばん熱い夏 ('92 mix)

世界でいちばん熱い夏 ('92 mix)

  • プリンセス プリンセス
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 プリンセスプリンセスも布袋も今聴いても全然アリですね。

スリル

スリル

  • provided courtesy of iTunes

洋楽はポップスとロックを聴いていた記憶があります。

思い出せないですけど…

 

大学に入学してからも洋楽ポップス・ロックは聴いていましたが、レゲエも聴くようになりました。

今、パッと浮かぶのはC.J.ルイスで久々に聴きましたが…今聴いても良いです。

そう言えばこれをレゲエというのかどうか?の論争はどこかであった気がします。 

その頃は「日本の音楽なんて…」って良く分かりもしないで思っていましたね。

そこから普通に流行りの曲を聴いたりもしていたのですが、アイドル好きの妻と娘の影響で聴こえてきた曲で思いましたよね…

アイドルってやっぱり好きじゃない

って。

 

そんな私ですがとある動画を見てちょっと意識は変わりました。

youTubeの動画なので削除されてしまいましたけど…

ハロプロのオーディション番組の話です。

「娘を見る父親目線」ではありますが、アイドルを目指して頑張る姿には心動かされてしまいました。

アイドルを応援したい気持ちが少し分かった気がします。

一つ残念に感じるのは「型にハマった指導」しかされていない印象で、「先生」と呼ばれる人たちのイメージを満たす為だけに頑張っているようにしか見えない所です。

あくまで動画を見ただけの印象なので、実際は個人の魅力を活かす指導なのかも知れませんが…

そもそも、自己流の表現方法を確立出来るならアーティストとして、独自に活動していけば良いって話にもなるかと思いますけどね。

 

そのオーディション番組の動画のおかげで、ちょっとハロプロに興味が出てきたので動画を探していろいろ見てみました。  

私のイメージを覆すパフォーマンスのレベルの高さにビックリです。

某アイドルグループは今見ても「しょせんアイドル」としか思えないですが、ハロプロ系のパフォーマンスはなかなか好きです。

こだわりが見えるところが特に良いですね。

 

そんなハロプロの中で気になったのが鈴木愛理さんと佐藤優樹さんです。 

鈴木愛理さんと佐藤優樹さんの歌は結構好きです。

鈴木愛理さんと佐藤優樹さんで検索したら結構簡単に動画を見つける事が出来ました。

グループ活動しているのに個人名ですぐ見つかるという事は、つまりは良いと思っている人が多いという事なのでしょうね。

二人とも生歌が上手いと思いますが佐藤優樹さんが特に気になります。

どこか光るモノを感じるのです。

声質というよりは歌い方が好きなのかも知れません。

ソロでの活動は簡単にはいかないと思いますが、もしそうなったら気になる存在になりそうです。

卒業したら今のようなステージで歌うのは簡単ではないと思いますので、本人の覚悟次第かとは思いますけど。

でも、いつか遠くない未来に卒業するとは思います。

もしソロシンガーを目指すのならば応援したい気持ちになっています。 

とりあえずオススメという訳ではないですけど、ハロプロ系の楽曲は素人には良く分かりません。

とりあえず耳に残っている曲を紹介しておきます。 

 

あと、あくまで個人的な感想であることを前置きしつつ…

佐藤優樹さんだけの話ではないのですが…

個人的には歌って踊るにそんな価値観を見出せないので言う話です。

踊りながら歌うのはせっかくの歌唱力を無駄にしているとしか思えません。

「歌に専念する」という意味でもダンスとボーカルを分けるスタイルが良いと思っていて、実際にそのスタイルもいた気がしていたのですが

「踊りながら歌う」

今はそこにシフトしていて何だか中途半端にしか思えないです。

・歌を聴かせるつもりなら踊りながら歌う必要はなく

・歌を聴かせるつもりがないなら生歌にこだわる必要はない

そう思います。

歌とダンスを高いレベルにしたいと思うのならば

・歌専門の人

・歌&ダンスをやる人

・ダンス専門の人

その組み合わせで高いレベルを追求していけば良くて、皆が同じく「歌って踊る」をする必要性が分かりません。

まあ、ただの個人的な好みの話ではありますが。

 

今後も私自身がアイドルにお金を使う事は無いとは思いますが…

ハロプロは別」とかそのうち言い出しそうで不安です。

いずれにしても意識は変わりましたね。

単純に佐藤優樹さんの歌が聴きたいですが、ソロで歌っているのは探せなかったのが残念でたまりません。

もっと長い時間歌っているのを聴きたいです。

 

※二人の記事を書きました。 

kmm295.hatenablog.com

kmm295.hatenablog.com

 

そう言えば…

別な意味で見る目が変わったアイドルいました。

神谷えりなさん

です。

あきら100%やってみたら失敗した!

の動画は強烈過ぎました…

www.youtube.com

おかげで神谷えりなさんのyouTubeでの体当たり動画はしばらく見ていました。

でも、神谷えりなさんには興味が出ましたけど、仮面女子に所属してるんでしたっけ?それぐらいしか分かりません…

ただ、インパクト重視ではそれなりの結果しか得られないという事も分かりましたけどね。

今はこのyouTubeのチャンネルは引き継いでいるようで、本人は何やっているのでしょうか?