シンガーバンク…邦楽女性編…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。個人的な主観で女性歌手について書いている私なりの応援ブログです。

MISIAさんはやっぱり生歌上手かった

この動画を見つけて評価が一変しました。


MISIA - House Remix 神曲メドレー  THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 2017

 

 

INTO THE LIGHT(15th ver.)

INTO THE LIGHT(15th ver.)

  • provided courtesy of iTunes

 

どうも前評判が高いとひねくれた見方をしてしまうみたいで、今まではそんなに良く思ってなかったです。

でも、この動画を見てからは素晴らしいと言わざるを得ません。

歌唱力も、声質も、音源も、もちろんライブの盛り上がりも全てにおいて高いレベルにある数少ない歌手だと思います。

「INTO THE LIGHT」という歌の衝撃がいつまでも耳に残っています。 

ファンではない私でもMISIAさんのライブに行ったら楽しいだろうな、と動画を見て思いました。

積極的にファンになる気は今のところないですが、たまに動画を探してみたりはしたいと思います。

良い曲があれば購入したいですね。

 

ただ、過小評価されているとか、そもそも知られていないとか、若くてこれからとか、そんな歌手をまだまだ探したいので、MISIAさんの情報を積極的に探す事はあまりないと思います。

 Aimerさんも同じですね…

「素晴らしい歌手」なのはゆるぎない事実ですが、今はまだ知らない歌手を探す方が面白いので。

 

ちなみに…

1/fの揺らぎなるものには全く興味がありません。

5オクターブの音域もそうですかね。

聴いて良いと思うかどうか。

それに尽きると思います。

私個人の感想としては、動画と音源だけだからかもしれませんが、その1/fの揺らぎを持つと言われる歌手の歌を聴いても、さほど特別な感覚は受けません。

1/fの揺らぎは癒しの効果があると言われていますが、歌に求めるものって癒しだけですか?

癒しを求める事もあるとは思いますが、少なくとも私は歌に求めるのは癒しだけではないです。

勇気や元気を貰ったり、感動したり、テンションが上がったり…歌は自分の人生の様々な場面で励ましてくれます。

1/fの揺らぎは一つの要素として重要かもしれませんが、歌はそんなに単純なものではないと思っています。

理論なんかどうでも良いのです。

歌は聴きたいか聴きたくないかです。

聴いてみて良いと思えるかどうかです。

分析はしても良いと思いますけど、理論優先で歌を語るなんて本末転倒な気がします。

 

結論…

MISIAさんは聴きたいと思える歌手の一人だと言う事です。

今後もちょっとは気になるので誰かおススメがあったら教えて頂けると嬉しいです。