女性シンガー評価…超個人的主観…

May j.さんは歌が上手いと思っていますが、実際はどうなの?から始まりました。私の個人的な主観で女性歌手を評価するブログです。マイナーだけど生歌が上手い歌手を見つける事に喜びを感じています。

MISIAさんはやっぱり生歌上手かった

この動画を見つけて評価が一変しました。


MISIA - House Remix 神曲メドレー  THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 2017

 

 

INTO THE LIGHT(15th ver.)

INTO THE LIGHT(15th ver.)

  • provided courtesy of iTunes

 

 

どうも前評判が高いとひねくれた見方をしてしまうみたいで、今まではそんなに良く思ってなかったです。

でも、この動画を見てからは高評価を付けざるを得ません。

歌唱力も、声質も、音源も、もちろんライブの盛り上がりも全てにおいて高評価の数少ない歌手だと思います。

 

ちなみに…私のファイルには各項目A~Gで評価してあるのですが、それをもって歌手を語るのはどうかな?という思いが出てきました。

現在(2017/11/13時点)女性歌手の聴き比べが580人程度まできましたが、様々なタイプがいてなかなか単純な話ではないのが分かってきました。

あくまで参考程度に私個人の目安としてA~Gで評価しますが、世に発表する事はないと思います。

私が思う評価が低い歌手に関して語るのもどうかとも思いますので、今のところ私個人が良いと思った歌手や曲を紹介するブログになっていきそうでな気配です。

 

さて話を戻します。

 

MISIAさんは5オクターブの音域があるとの事ですが、

私にはそんなの判断できません。

歌唱力に関しても評価高いとは言えますが、

細かい事は言えません。

ただ、そんな私でも「歌唱力が高い歌手」と言えるのは間違いないと思っています。

良い曲が多い事やライブの盛り上がり具合を見ていると、ファンではない私でも、あんなライブに行ったら楽しいだろうな、と思わせてくれます。

まあ、ファンになる事はないですけどね。

「素晴らしい歌手」である事は認めますが、これ以上動画や音源を探す事はないです。もちろん曲を購入したりすることはもっとないです…多分ですけど。

何故かと言えば…世間で評価されているからです。

 

やっぱりひねくれているんでしょうか…

過小評価されているとか、そもそも知られていないとか、若くてこれからとか、そんな歌手を応援したくなります。

 

Aimerさんも同じで、

「素晴らしい歌手」なのはゆるぎない事実ですが、世間の評価も高いのでこれからの活動には興味がわきません。

まだ世に出ていない対抗できる、出来れば超える「誰か」を探す方が面白いです。

 

ちなみに1/fの揺らぎなるものには全く興味がありません。

そこに絶対的なものはないと思えるからです。

私個人の感想としては、動画と音源だけだからかもしれませんが、その1/fの揺らぎを持つと言われる歌手の歌を聴いても、さほど特別な感じを受けなません。

確かに一つの要素として重要かもしれませんが、歌はそんなに単純なものではないと思っています。

理論なんかどうでも良いのです。

たまに理論が先な人がいますけど、本末転倒な気がします。

聴きたいか聴きたくないか、やはりそれに落ち着きます。

 

話はそれましたが、そんなひねくれた価値観を持つ私でも認めざるを得ない歌手の一人がMISIAさんだと言う事です。